株式会社ストライプインターナショナル
アルバイト・パート採用情報

ブランドの最前線から

何気なく立ち寄った方も、いつもお越しのお客様も。誰もがくつろいだ雰囲気の中でお買い物を楽しめるお店。それがグリーンパークス(Green Parks)のお店づくりの基本です。何でもお気軽にスタッフにご相談ください。

何気なく立ち寄った方も、いつもお越しのお客様も。誰もがくつろいだ雰囲気の中でお買い物を楽しめるお店。それがグリーンパークス(Green Parks)のお店づくりの基本です。何でもお気軽にスタッフにご相談ください。

キッズから大人の女性まで。幅広いラインナップが魅力

気分や用途に合わせたアイテムが選べるセレクトショップ

ストライプインターナショナル(STRIPE INTERNATIONAL INC.)のブランドの中でも、お客様の年齢層が一番幅広いのが、グリーンパークス(Green Parks)かもしれません。お友だち同士でいらっしゃる中高生のお客様も、お仕事帰りにお寄りになる会社員の方も、お子様連れの主婦の方も、そして、シニアの方も。さまざまなお客様がいらっしゃいます。
そして、「可愛くて着心地のよいルームウェアがほしい」、「通学用に着回せるカットソーを買い足したい」、「通勤用にちょっとカッチリした雰囲気のジャケットを」、「お出かけ用のバッグがほしい」、「子どもに可愛いセーターを1枚」、「春色のきれいな感じのニットがほしい」などなど、お店にいらっしゃる理由もさまざま。
グリーンパークス(Green Parks)は、そんないろいろな方のご要望にお応えできるセレクトショップです。アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)やイーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)といった自社ブランド、そして国内外の他社ブランド、合わせて20以上の人気ブランド商品を取り扱っています。
シューズやバッグ、アクセサリーといった小物も充実しているので、トータルコーディネートも楽しめます。「このフレアスカート可愛いんだけど、靴は何を合わせればいいかしら?」なんて迷った時には、気軽にスタッフにお声をかけてください。喜んで、ご相談に乗らせていただきます。

気軽に楽しくお買い物ができるお店をめざして

グリーンパークス(Green Parks)のショップは、ナチュラルテイスト。ふと気づくとそこにある、さりげなく自然なたたずまいをしています。ブランドを意識せず、「好みのお洋服が目に入ったのでお店に入ってみたらグリーンパークス(Green Parks)だった。家の近所にあるお店と同じとは、買い物し終わるまで気づかなかった」というお客様もいらっしゃるぐらいです。
一方で、お店を気に入って長く通ってくださるお客様も多いんですよ。そんなお客様については、スタッフ一同、好みや以前にお求めになった商品を把握して「前に買われたパンツによく合うカーディガンが入りましたよ」などと、お勧めできるようにしています。
お洋服のことだけではなく、お仕事のことや、学校のこと、子育てのことなどをお話ししてくださるお客様も。子育て中のスタッフと意気投合し、育児情報の交換に通ってくださるお客様もいらっしゃいます。スタッフにとってもそんなおしゃべりは、大きな楽しみになっています。
お子様を連れてご来店くださったお客様がフィッティングルームに入る時に、お子様と遊んで差し上げたら、とても感謝していただいたこともがあります。当たり前のサービスですし、かわいいお子様の満面の笑顔にいやされて、こちらの方が感謝したいぐらいだったのですが。
どんなお客様もお買い物を楽しめる、そんなお店作りをめざしています。

規模や品ぞろえ。お店ごとに豊かな個性がある

大型店にも小規模なショップにも、それぞれのよさ

グリーンパークス(Green Parks)は北海道から沖縄まで、日本全国に300以上のショップがあります。大きくは、レディースカジュアルブランド中心のグリーンパークストピック(Green Parks topic)、キッズのセレクトも充実しているグリーンパークスフーワ(Green Parks fuuwa)、アーバン型のセレクトショップ、グリーンパークスサラ(Green Parks sara)の3系統に分かれますが、同系統のショップでも、1店舗ずつ、個性豊か。
大型店舗の場合、品ぞろえの豊富さが魅力になります。お洋服はもちろん、シューズやバッグ、アクセサリーもたくさんあるので、多くのアイテムを見比べながら選ぶ楽しさを満喫できます。それに対して小規模店の魅力は、スタッフとじっくり会話をしながらお買い物ができること。もちろん、大型の店舗でもスタッフはお客様のご質問には丁寧に対応させていただきますが、小さなお店の場合、よりフレンドリーな会話が楽しめます。
また、お客様層に合わせて、セレクトするアイテムに変化をつけています。若いお客様が多いお店ではアースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)やイーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)のアイテムを多めに。お仕事帰りに寄るお客様が多いお店ではオフィスカジュアルの品ぞろえを充実させる。ファミリーのお客様が多いお店では、キッズのブランドを多めに用意する、など。
お客様のニーズをしっかり抑えたお店作りを心がけています。

ディスプレイやイベント。見る楽しさ、買う楽しさを演出

「ナチュラルテイストでリラックスできる」「木のぬくもりが感じられ、落ち着ける」と言っていただけることが多いグリーンパークス(Green Parks)のお店ですが、店舗デザインだけではなく、ディスプレイにも気を配っています。
アイテムやテーマごとに分かりやすく商品を並べることや、季節やトレンドに合わせてマネキンのコーディネートをこまめに代えるのは、基本。観葉植物を置いてみたり、季節やイベントに合わせた飾り付けをしたり。ウインドショッピングだけでも楽しめるお店作りを心がけています。
また、お客様に好評なのが、季節ごとに行われるフェアなどのイベントです。
毎年、お正月の福袋を楽しみにしてくださるお客様も多いですね。イベントは、「お得」というだけではなく、ショッピング自体を楽しんでいただけているのだと思います。そんなふうにお客様が楽しむ、喜ぶ姿を見るのが、スタッフにとっても大きな喜びになっています。

PAGETOP